[写真蔵]東京ゲームショウ2010…バンダイナムコゲームス

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

バンダイナムコゲームス
  • バンダイナムコゲームス
  • バンダイナムコゲームス
  • バンダイナムコゲームス
  • バンダイナムコゲームス
  • バンダイナムコゲームス
  • バンダイナムコゲームス
  • バンダイナムコゲームス
  • バンダイナムコゲームス
「東京ゲームショウ2010」は、『GAMEは、新章へ。』をテーマに、コンピュータエンターテインメント協会の主催、日経BP社の共催のもと、9月16~19日、幕張メッセ(千葉市)にて開催された。

バンダイナムコは、『テイルズオブ』シリーズや『ゴッドイーター』、『スーパーロボット大戦』、『ドラゴンボール』、『NARUTO - 疾風伝 -』などの最新作を展示、新規オリジナルタイトルや携帯端末対応コンテンツの体験プレイおよび映像プレイを行なった。また『バックマン』誕生30周年の特別展示も実施、バンダイナムコゲームスのコンテンツを全世界にアピールした。ファミリーブースにも出展し、キッズ向けタイトルの試遊、ステージを展開した。

東京ゲームショウ出展社は、国内103、海外91の企業・団体。日本をはじめ、アメリカ、アイルランド、イギリス、オランダ、カナダ、韓国、シンガポール、台湾、中国、ドイツ、ブラジル、フランス、ブルガリアの14の国と地域からの出展があった。出展総小間数は、1458小間。出展社数は昨年よりも14社、総小間数は91 小間増えている。
《池田忍》

編集部おすすめのニュース

特集