クラリオン スムーナビ 2010年モデル発表…エコ運転機能搭載モデルも

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
NX710
  • NX710
  • NX610W
クラリオンは、カーナビゲーション「Smoonavi」シリーズの2010年モデル4機種を6月上旬から発売する。

2010年モデルでは「省エネルート探索」「Googleマップ連携」「エコ運転アドバイス」などの新機能を搭載するSDナビゲーションモデル2機種をラインアップし、ユーザーの選択肢の幅を拡げた。

メインモデルとなるSDナビ『NX710』は、2009年に合併したクラリオンとザナヴィ・インフォマティクスの技術力を融合して開発したモデル。エコドライブをゲーム感覚で楽しみながらサポートするエコ運転アドバイス機能を搭載した。

また、自車の排気量、車両重量などの設定値に加え、地図データに収録する高低差、渋滞情報などを総合的に判断し、燃料消費の少ないルートを自動で探索する省エネルート探索機能なども搭載し、燃費を向上する機能を充実し、他社のモデルと差別化する。

このほか、Googleマップと連携し、メニュー画面に表示されるアイコンからBluetooth内蔵携帯電話を介して直接Googleマップにアクセスし、登録されている施設情報を検索・表示できるローカル検索」やパソコンで検索したGoogleマップの施設情報をクラリオンの地図コミュニティサイト「チズルとススム」へ送信し、携帯電話やSDメモリーカードを使ってナビへ転送できる「カーナビ連携」機能も搭載する。

ディスプレイは高精細ワイド7インチVGAで、視認性、省エネに優れた高輝度LEDバックライトも搭載した。

さらに、2010年モデルのSDDナビとしてワイドコンソールに対応する200mmワイドボディモデル『NX610W』を設定する。

価格は両モデルともにオープン価格。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース