新日石、ガソリン卸価格を2.5円引き上げ…3月

自動車 ビジネス 国内マーケット
新日本石油は30日、同社石油製品の卸価格変化幅を公表した。石油製品4油種平均で前月と比べて1リットル当たり1.4円アップする見込み。

油種別ではガソリン卸価格が2.5円アップ。原油調達コストが上昇しているため。

軽油は1.2円の引き上げ。灯油が0.3円アップ、A重油が1.0円アップとなる見通し。

4月のコストは原油価格の上昇で1リットル当たり1.9円アップする見通しで、4月の卸価格も上昇基調が続く模様。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース