トヨタとマツダ、HVの技術提携で合意

自動車 ビジネス 企業動向
プリウス
  • プリウス
  • 清コンセプト。マツダは当面、エンジン、変速機の改良、アイドルストップなどで燃費向上を図る。
  • SKY-D
  • SKY-G
トヨタ自動車とマツダはハイブリッド車(HV)の技術提携で合意した。29日夕刻に東京でトヨタの内山田竹志副社長とマツダの山木勝治副社長が共同会見して発表する。

提携により、マツダはトヨタの技術を導入、数年後にHVを市場投入する。トヨタはHVについて、資本提携先以外では2002年に日産自動車とも提携して技術やコンポーネンツを供与してきた。

マツダは当面、エンジンや変速機の改良やアイドルストップ機構の採用などにより、燃費性能の向上を図る方針。しかし、次のステップとしてHVの投入が不可欠と判断、2008年にトヨタに技術導入を打診していた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース