【三菱 RVR 新型発表】少し明るめのシルバーを少し暗く

自動車 ニューモデル 新型車
RVR、チタニウムグレーメタリック
  • RVR、チタニウムグレーメタリック
  • RVR、チタニウムグレーメタリック
  • RVR、カワセミブルーメタリック
  • RVR、カワセミブルーメタリック
三菱自動車が発売した新型『RVR』のボディーカラーはイメージカラーの“カワセミブルーメタリック”以外にもう一色、“チタニウムグレーメタリック”という新色がある。

デザイン本部デザイン部カラー担当の安井智草さんは、「カワセミブルーは有彩色で強い色なので、乗りにくいというユーザーもいると考えました。カワセミブルーは自然でのレジャーだとかレジャーに使うときのイメージ。そして、もう一色は街乗り、都会の街並みに映えるような色にしようと思ったのです」と新色のポジショニングを語る。

そのグレーの考え方については「最近の市場でグレーは比較的暗いグレーが多く、またシルバーも台数が徐々に減ってきて、黒が増えています。しかし暗いグレーや黒もこのままは続かず、次は明るいグレーだろうと予想しています」と市場を分析したうえで、「今のシルバーのユーザーと黒のユーザーが行けるような新しい色ということで、“少し明るめのシルバーを少し暗くした”グレーなのです」という。

新色2色とも「RVRのキャラクターラインを意識して、色作りの最後の調整をしています。なるべく形がきれいに見えるように、光輝材などの使い方をしています」と、新型RVRの造形をより魅力的に見せるカラーとなっているようだ。

また、安井さんは新色への思いを、「今回は“カワセミ”ということで、狙いをお客様にまで伝えることが出来ました。お客様から良い色だねと言ってもらえればうれしいです」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • 【三菱 RVR 新型発表】ボディカラーの裏テーマ 画像 【三菱 RVR 新型発表】ボディカラーの裏テーマ
  • 【三菱 RVR 新型発表】色が先、カワセミは後から見つけた 画像 【三菱 RVR 新型発表】色が先、カワセミは後から見つけた
  • 【ホンダ CR-Z 発表】ボディ形状を強調するカラー 画像 【ホンダ CR-Z 発表】ボディ形状を強調するカラー
  • フィアット 500C、ピンク色の限定車を設定…とってもキュート 画像 フィアット 500C、ピンク色の限定車を設定…とってもキュート

特集

おすすめのニュース