【三菱 RVR 新型発表】RVR の車名が復活したわけ

自動車 ニューモデル 新型車
RVR初代
  • RVR初代
  • RVR2代目
  • RVR新型
三菱『RVR』が復活した。初代RVRは1991年にデビュー、1997年には2代目となり、2002年に販売を終了したのでこの名前を覚えている方は多いだろう。

デザイン本部デザイン部エキスパートの金澤秀晃さんは「RVRの名称の使用については、発表のかなり直前までもめました」と明かす。

「もともと初代2代目RVRというのはミニバンとセダンのクロスオーバーで、スライドドアが付いていたり、後席が300mmくらいスライドしたりしてそれがその時代にマッチした一番面白いコンセプトになったと思っています」

「その時代その時代にマッチした、新しいクロスオーバー車がRVRという名前の真髄となると考えました。そうすると、いまの時代は、SUVの持っているアイポイントの高さやユーティリティも含めた実利性と、パッセンジャーカーとを融合させるのがマッチしていると思います」

そして、もうひとつ現実的な理由もあった。「新しい名前を浸透させるには非常に時間とお金がかかりますので、三菱が持っている資産をうまく使いたい。RVRというブランドにネガなイメージはないということがリサーチでわかったのです」。

「しかし、いまさらRVではないだろうとか、RVRを機能性やコンセプトごと理解しているユーザーにはそれなりの刷り込みがあって、RVRなのになぜスライドドアが無いのか、など、商品企画をミスリードしてしまうのではないかという議論はありました」

しかし、それらを踏まえたうえで、「7 - 8年ぶりの復活なので、ちょっとした話題喚起も含め、もう一度新しいRVR像を作っていきたいと思っています」と、金澤さんは新生RVRに対する思いを語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • 【三菱 RVR 新型発表】写真蔵…歴代 RVR 画像 【三菱 RVR 新型発表】写真蔵…歴代 RVR
  • 【ベントレー ミュルザンヌ 日本発表】クルー工場の伝統を守る 画像 【ベントレー ミュルザンヌ 日本発表】クルー工場の伝統を守る
  • シトロエン DS3、イヴ・サンローラン仕様が登場 画像 シトロエン DS3、イヴ・サンローラン仕様が登場
  • 【ジュネーブモーターショー10】キャデラックが欧州で復活へ 画像 【ジュネーブモーターショー10】キャデラックが欧州で復活へ
  • 「アリタリア・カラー」がスーパーバイクで復活 アプリリア 画像 「アリタリア・カラー」がスーパーバイクで復活 アプリリア

特集