横浜環状北線建設現場で見学会 4月22日

自動車 ビジネス 国内マーケット
建設現場
  • 建設現場
首都高速道路は12日、4月22日に横浜環状北線の建設現場の見学会を実施すると発表した。

横浜環状北線は現在建設中の、第三京浜道路の港北ICと首都高横羽線の生麦JCTを結ぶ8.2kmの路線。そのうち約6kmがトンネル構造で、さらにその5.5kmをシールドマシンで掘削している。新横浜付近の現場では、立坑の構築が完了し、マシンの搬入準備が整っている状態。

そこで、5月からのシールドマシンの組立て作業が始まる直前の新横浜発進立坑の現場と、シールドマシンが到達する子安台換気所の現場の見学会を実施を決定。この段階での見学会は首都高では初となる。

応募方法は、『首都高News』2010年3 - 4月号の見学会応募券を添付した往復はがきで申し込む。締切は2010年4月2日必着。募集人数は30人で1枚で2名まで申し込みが可能となっている。参加料は無料。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 中央環状線大橋JCTで合同防災訓練を実施 画像 中央環状線大橋JCTで合同防災訓練を実施
  • [写真蔵]6000tトラス桁をクレーン船3隻で一括架設 画像 [写真蔵]6000tトラス桁をクレーン船3隻で一括架設
  • さよなら新聞輸送列車---トラックに転換 画像 さよなら新聞輸送列車---トラックに転換
  • 三井造船、1000t型巡視船2隻を海上保安庁に引渡し 画像 三井造船、1000t型巡視船2隻を海上保安庁に引渡し

特集