モータースポーツ・ドリーム、参加・体験型イベント 3月28日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

Formula NIPPON デモラン
  • Formula NIPPON デモラン
  • ドライバートークショー
  • クレインズステージ
  • ダカールラリーの擬似体験
  • フォーミュラカー体験試乗コーナー
  • 同乗体験走行会
  • 第2回SUPERタイヤ転がしGP日本一決定戦
  • 第2回SUPERタイヤ転がしGP日本一決定戦
富士スピードウェイ(FSW)は、3月28日に、参加型のモータースポーツのファン感謝イベントである「Fujispeedway Motorsports Dream 2010」(FMD)を開催する。

3回目を迎える本イベントは、FSWのリニューアル5周年キャペーン企画の目玉のひとつでもある。「Family(家族)」、「Experience(体験)」、「ECO(環境)」の3つをテーマに、レーシングドライバーも多数参加し、来場者に楽しんもらえるよう、FSWでは充実した内容を予定している。

「Family」については、来場する子様連れの家族をはじめ、全ての来場者が楽しめるコンテンツを用意する。

レーシングコースでは、フォーミュラカーレースの国内トップカテゴリー、フォーミュラ・ニッポンのデモランを予定している。ピットビル2階のクリスタルルームでは、参加ドライバーのトークショーや握手&サイン会のほか、ネイルアートやフェイスペインティング、塗り絵などの各種コーナーを設置する。パドックエリアのイベントステージでは、リニューアル5周年記念式典やFSWイメージガール「クレインズ」新メンバーのお披露目のほか、こどもに人気のキャラクターショーやお笑い芸人のステージを予定する。

「Experience」は本イベントの最大の特長であり、各種プログラムが豊富だ。

レーシングドライバーが運転するオフィシャルカーなど各種車両に同乗できる同乗体験走行会や、マイカーで家族や友人とコースを走行できる無料体験走行会を実施する。また、砂漠などの大自然を走破する過酷なレースであるダカール・ラリーの擬似体験コーナーや、フォーミュラカー体験試乗コーナーはじめ、場内各所で様々な体験コーナーを設け、モータースポーツの魅力を体感してもらう。

今大会では、ハイブリッド専用車によるエコランレースなど、「ECO」をテーマにしたイベントも予定している。また昨年のフォーミュラ・ニッポン第4戦で併催して好評だった、ECOなスポーツ「第2回SUPERタイヤ転がしGP日本一決定戦」をレーシングコースで実施する。

その他、痛車サミット in Fujispeedwayや無料体験走行付きオフ会など、各種オフ会など団体や友人仲間と参加して楽しめるプログラムも用意される。

「Fujispeedway Motorsports Dream 2010は、通常のレースでは味わえないレーシングドライバーとの触れ合いや数多くの体験型プログラムに参加できるなど、モータースポーツやクルマ好きのお客様にはまたとないイベントですのでご期待ください」とFSW関係者はアピールする。

●入場チケット
前売り:1000円
2月18日(木)より販売を開始
当日券:1500円
●駐車料
4輪:1500円/台
2輪:750円/台
※FISCO ライセンス会員および同伴者は入場・駐車料とも無料。
※FISCO ライセンス会員以外でも中学生以下は保護者同伴に限り入場無料。

なお、前日の3月27日は、FISCOライセンス会員を対象とした特別スポーツ走行会を開催する。一般入場者のみ入場料1000 円、保護者同伴に限り中学生以下無料。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集