ルノー ルーテシア に「S」グレード

自動車 ニューモデル 新型車
クリオS
  • クリオS
  • クリオS
  • クリオS
  • クリオS
ルノーは14日、欧州向け『クリオ』(日本名:『ルーテシア』)に「クリオS」を設定した。

クリオSは、エンジンにまで手を入れた「ルノースポール」とは異なり、内外装だけにスポーティなテイストを付加したモデル。1990年代初頭に成功を収めたグレードを復活させた。

外観は、バンパーインサートとリアスポイラーをホワイトで塗装。ボディサイドとルーフには、レーシングストライプが添えられた。リアとサイド後部ウィンドウは、プライバシーガラス。16インチアルミホイール「ポーラ」は、ホワイト仕様だ。

ボディは、3ドアハッチバックのみ。本来、5ドアハッチバック専用の「エクスプレッション」トリムが装備される。このトリムは、CD付きオーディオやフォグランプなどをセット。室内にはレザーステアリングホイールが追加され、センターコンソールやメーターは、ホワイトで仕上げられた。

エンジンは、ガソリンが1.2リットル直4(75ps)、同ターボ(100ps)、ディーゼルが1.5リットル直4(86ps)の3種類。3月から販売がスタートし、英国での価格は1万1209ポンド(約166万円)からと公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • プジョーがEVインフラ普及で2社と提携 画像 プジョーがEVインフラ普及で2社と提携
  • シトロエンとベンチュリ、郵便向けEVを共同開発 画像 シトロエンとベンチュリ、郵便向けEVを共同開発
  • シトロエン DS3、小さな高級車は170万円から 画像 シトロエン DS3、小さな高級車は170万円から

特集