タダノ、通期業績見通しを下方修正 クレーン販売不振

自動車 ビジネス 企業動向
タダノは、2010年3月期の通期連結業績見通しを下方修正した。

売上高は1250億円を見込んでいたが1050億円にとどまる見通し。国内・海外ともに建設用クレーンの需要が激減、売上げが予想以上に落ち込む見通し。

損益でも売上原価率の悪化もあって営業利益は41億円から10億円、経常利益は37億5000万円から6億円にそれぞれ下方修正した。

最終利益は22億円を予想していたが2億円にとどまる見込み。

業績悪化見通しから期末配当予想を1株につき5円を3円に減配した。中間配当は従来予想通り1株当たり5円を実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • コベルコ建機、インドに進出---建設機械工場を新設へ 画像 コベルコ建機、インドに進出---建設機械工場を新設へ
  • VWの米国新工場…2011年稼動に向けて工事順調 画像 VWの米国新工場…2011年稼動に向けて工事順調
  • アーレスティ、中国でダイカスト生産能力を増強 画像 アーレスティ、中国でダイカスト生産能力を増強
  • IHI、米国でLNG受入ターミナル完成 画像 IHI、米国でLNG受入ターミナル完成

特集

おすすめのニュース