新日本無線、カーオーディオなどに適したキースキャンICをサンプル出荷

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
新日本無線は、多くのキースイッチを備えたカーオーディオやインフォメーションパネルに適したキースキャンIC「NJU6010」のサンプル出荷を開始した。

NJU6010は、シリアルインターフェイス、発振回路、キースキャン回路、キーレジスタ、パワーオンリセット回路で構成するキースキャンIC。SSOP16パッケージに搭載し24キーの入力制御が可能で、操作パネルに近接した搭載を可能とし操作パネルからの配線を削減できる。また、キースキャン機能を独立させることでマイコンの負荷低減にも貢献する。

ロジック動作に必要な発振回路を内蔵することで、外付け部品数を削減しコストダウンが図れるほか、車載用として要求されるマイナス40度から105度までの広い動作温度範囲に対応する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】メルセデスが出品、SLR に専用オーディオ 画像 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】メルセデスが出品、SLR に専用オーディオ
  • 富士通テン、リアカメラオーディオ開発…トラック4社で採用 画像 富士通テン、リアカメラオーディオ開発…トラック4社で採用
  • 【D視点】高級オーディオブランド…ジャガー XF 画像 【D視点】高級オーディオブランド…ジャガー XF
  • オーディオ機器などの性能を評価する多機能測定器を発売 アジレント 画像 オーディオ機器などの性能を評価する多機能測定器を発売 アジレント

特集