アルファ 147 が300万円を切る…ラインナップ一新

自動車 ニューモデル 新型車
アルファ147スペチアーレ
  • アルファ147スペチアーレ
フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは1日、アルファロメオの2リッター・スポーティーコンパクトカー『アルファ147』のラインナップをリニューアルして10月10日から発売すると発表した。

アルファロメオ147ラインナップのベースとなるのが「スペチアーレ」。セレスピードを搭載しながら価格は290万円と初めて300万円を切る価格設定とした。ダスト・ポーレンフィルター付のデュアルゾーン式フルオートエアコンやVDC(ビークル・ダイナミックコントロール/ASR+MSR+HBA付)、マルチファンクションディスプレイなど、安全・快適装備を採用している。
 
「スペチアーレ・プレミアム」は、スペチアーレの快適/安全装備をアップグレードした。シートヒーターを内蔵し、助手席側も高さ調整が可能となったシートはレザー仕様。安全面では高輝度のキセノンヘッドライト(ロービーム)と、常にその明るさを保つヘッドライトウォッシャー(ポップアップ式)を装備する。
 
「スペチアーレ・スポーツ」は、スポーツ装備を採用したモデル。パフォーマンス面では、スポーツサスペンションと17インチのエリプソイドスポーク・スタイリングアロイホイールに215/45R17 タイヤを装備する。インテリアでは、シートはスポーツドライビングのためのレッドステッチでトリムされた形状の異なるスポーツレザーシートとなっている。さらに、ルーフライニングはブラックでメーター周りもスポーツ専用デザインとした。レッド仕上げのブレーキキャリパーや、リアルーフスポイラー、リアのサイドウインドーにプライバシーガラスを採用する。

また、これに合わせ全国のアルファ ロメオ正規ディーラー75店舗では、10月10日から12日の3日間「アルファロメオ147スペチアーレ・デビューフェア」を開催する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集