アウディ、欧州縦断燃費チャレンジ中間結果…A3 が33.33km/リットル!

エコカー 燃費

アウディは25日、ノルウェーからイタリアまで全4182kmを9日間かけて走破する「アウディエフィシエンシーチャレンジA to B」の中間結果を公表した。『A3』の「1.6TDI」グレードが、33.33km/リットルという驚異的な燃費をマークしている。

このチャレンジには、世界中の顧客やジャーナリスト120名が参加。ノルウェーのロフォーラン諸島(A地点)を出発し、イタリア北部のマッジョーレ湖(B地点)にゴールする。途中、ドイツのアウトバーンを走行し、アルプス越えのハードなルートも設定された。

使用するのは最新アウディ20台。CO2排出量99g/kmを誇るA3の1.6TDIをはじめ、CO2排出量119g/kmの『A4』の「2.0TDIe」、『A5スポーツバック』の「2.0TFSI」、『Q7』の「3.0TDIクワトロ」、『TT』の「2.0TDIクワトロ」が揃えられた。

ユニークなのは、それぞれに比較用として、高性能バージョンが用意される点だ。A3には『S3スポーツバック』、A4には『S4』、A5スポーツバックには同「3.2FSI」グレード、Q7には同「6.0TDIクワトロ」グレード、TTには『TT RS』が伴走する。

22日にノルウェーを出発し、ドイツ・ベルリンまでの第1ステージにおける各車のベスト燃費は、A3の1.6TDIが33.33km/リットルでトップ。A4の2.0TDIeが25.64 km/リットルで、これに続いた。A5スポーツバックの2.0TFSIとTTの2.0TDIクワトロは、ともに20.41 km/リットルである。

比較用の高性能車では、S3スポーツバックが14.28 km/リットル、TT RS が13.7km/リットル、S4が12.99km/リットルと、良好な燃費を残した。また、6.0リットルV12ターボディーゼルを積むQ7の6.0TDIクワトロは、11.49km/リットル。Q7の3.0TDIクワトロの12.66 km/リットルと大差ないのは驚きだ。

アウディエフィシエンシーチャレンジA to Bは30日、イタリアでゴールする。33.33km/リットルを上回る新記録は生まれるだろうか。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集