ルノー、新チーム代表にボブ・ベル

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ルノーF1チームは2008年シンガポールGPの件で永久追放となったフラビオ・ブリアトーレ元代表の後任として現テクニカルディレクターのボブ・ベルが就任したことを発表した。

ベルはチーム代表とチーフテクニカルオフィサーを兼任。またマーケティング及びコミュニケーション部門ディレクターのジャン・フランソワ・コーベがマネージングディレクターを務める。ベルは新代表として今シーズン残りのグランプリに出席、スポークスマンとしての役割も担うとのこと。

また、来年以降のチーム代表としては元F1ドライバーのアラン・プロストの名前も挙がっているが……。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集