東京ガス、西豪州ゴーゴンプロジェクトに参画、LNG購入契約も

自動車 ビジネス 企業動向

東京ガス、西豪州ゴーゴンプロジェクトに参画、LNG購入契約も
  • 東京ガス、西豪州ゴーゴンプロジェクトに参画、LNG購入契約も
東京ガスは10日、シェブロン、エクソンモービル、シェルの3社が、西オーストラリア州で推進しているゴーゴン・プロジェクトから、液化天然ガス(LNG)を購入する売買契約とプロジェクトへ参画する権益売買契約をシェブロンと締結した。

東京ガスは、2005年10月にプロジェクトへの参画を前提としたLNG購入についてシェブロンと基本合意して以降、LNGの売買、プロジェクトへの参画に関して協議し、今年7月にプロジェクトへの参画を正式に決定した。
 
参画にあたり東京ガス100%出資の子会社「東京ガスゴーゴン社」を7月にオーストラリアに設立し、権益売買契約の締結に向けた協議を続け、同時にLNGの購入についても協議、今回双方の契約を締結した。
 
今後、シェブロンなどは2009年後半を目途に、プロジェクトへの最終投資について決定する予定。その後、オーストラリア政府の開発承認などが得られた段階で、今回の契約が正式に発効する。
 
プロジェクトは、西オーストラリア州北西部沖合に位置するゴーゴン、ジャンズ・アイオーなどの大規模ガス田を供給源として、年間1500万tのLNGを生産する計画で、東京ガスはプロジェクトへの参画で、LNGを安定的に調達するルートを構築する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集