フィジケラ「モンツァ成功の鍵は適応性」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フィジケラ「モンツァ成功の鍵は適応性」
  • フィジケラ「モンツァ成功の鍵は適応性」
  • フィジケラ「モンツァ成功の鍵は適応性」
  • フィジケラ「モンツァ成功の鍵は適応性」
  • フィジケラ「モンツァ成功の鍵は適応性」
  • フィジケラ「モンツァ成功の鍵は適応性」
母国イタリアGPにフェラーリドライバーとして挑むジャンカルロ・フィジケラ。長年の夢が叶う瞬間だが、ベテランのフィジケラはKERSという新しい装置に慣れる必要があるだけに、任務の困難さをよく分かっているようだ。

「まさに夢が叶ったよ。だがこの挑戦はそう生易しいものではない。真新しいマシン、真新しいチーム、真新しいステアリングでのスタートだ。でもマラネロの雰囲気はすごくオープンだよ」

「モンツァでは僕が体験したことのない2つのパワーを頼りにしているんだ。一つはKERS。スパでライコネンの後ろに抑えられたとき、この70 - 80の馬力が欲しいと願ったよ。もう一つはフェラーリのファンの熱意。僕は経験あるドライバーに相応しい結果を出して、彼らの応援に報いたい」とフィジケラはコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集