埼玉の郵便局で、太陽光発電システムの取次ぎサービス開始

自動車 ビジネス 企業動向
埼玉県内4市168局の郵便局では8月24日より、京セラの国内販売子会社である京セラソーラーコーポレーションを通じて住宅用太陽光発電システム設置の取次ぎサービスを実施する。

郵便局で京セラ製の住宅用太陽光発電システムを紹介し、県内の京セラソーラーフランチャイズ加盟店3店舗に取次ぎ、販売、施工、アフターサービスを行うもの。

郵便局が展開する「郵便局のお取次ぎ」サービスでは、引っ越し、ホームセキュリティ、光ファイバー接続などを取り扱ってきたが、太陽光発電システムを取次ぐのは今回が初めて。

取次ぎの対象となる住宅用太陽光発電システムは京セラ製のみとなっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【日本郵便 EV インタビュー】10年で3000台をEVに 画像 【日本郵便 EV インタビュー】10年で3000台をEVに
  • ゼロスポーツ…アフターパーツから EVメーカーへ 画像 ゼロスポーツ…アフターパーツから EVメーカーへ
  • 日産と昭和シェル、EV用急速充電システムを開発へ…太陽光を活用 画像 日産と昭和シェル、EV用急速充電システムを開発へ…太陽光を活用
  • 太陽光で携帯電話を充電できるソーラーチャージャー 画像 太陽光で携帯電話を充電できるソーラーチャージャー

特集