ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア
  • ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア
  • ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア
  • ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア
  • ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア
  • ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア
  • ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア
  • ホンダ、低騒音のハンディタイプ発電機を新発売---夏のアウトドア
ホンダは、独自の正弦波インバーター技術を採用したハンディタイプの発電機『EU26i』(定格出力=2.6kVA)を7月23日より販売開始した。

EU26iは、ホンダ独自の正弦波インバーター技術の採用により、商用電源と同等の高品質な電気供給とともに、クラストップの軽量コンパクト化や低騒音を実現する。収納式キャリーハンドルや大型ホイールの採用などにより、移動や方向転換が片手で楽に行えるとともに、本体牽引時の最適な重心設定により移動時の安定性を高めたとしている。
 
同社では正弦波インバーター搭載の発電機シリーズは、1998年に『EU9i』/『EU24i』/『EU28is』を発売。以来、『EU16i』、『EU55is』と順次ラインアップを拡大し、世界累計販売台数は170万台を超えている。EU26iの投入により正弦波インバーター搭載シリーズは、全10機種(内ハンディタイプは3機種)となり、今後はプロユースや一般家庭向けのレジャーユース、非常用など、新たな市場の拡大をめざす。
 
価格は31万2900円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集