アウディ A3 と S3、装備を見直して価格改定

自動車 ビジネス 企業動向

アウディ A3 と S3、装備を見直して価格改定
  • アウディ A3 と S3、装備を見直して価格改定
  • アウディ A3 と S3、装備を見直して価格改定
アウディジャパンは、プレミアムコンパクトハッチバックのアウディ『A3 スポーツバック』の一部モデルと『S3 スポーツバック』の装備を見直し、新価格を適用して7月22日から発売する。

A3スポーツバックは今回、エントリーグレードである「A3スポーツバック1.4TFSI」に、スポーティなアイテムを含んだ「S-lineパッケージ」を新たにオプション設定する。また、「A3スポーツバック2.0TFSIクワトロ」は、細部の改良により10・15モード燃費を12.2km/リットルに向上したほか、Bluetoothと地上デジタル放送に対応するHDDナビゲーションシステム、オーディオやナビゲーションの操作が可能なマルチファンクションステアリングホイールを標準装備した。

また、モデルラインアップのフラッグシップモデルであるS3スポーツバックは、磁性体を利用した連続可変ダンピングシステム「アウディ・マグネティックライド」を標準装備とした。S3専用のチューニングを施したアウディ・マグネティックライドにより、スポーツカーらしいハンドリング性能と快適な乗り心地の両立を実現するとしている。

価格はA3スポーツバック2.0TFSIクワトロが458万円、S3スポーツバックが535万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集