【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
  • 【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
  • 【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
  • 【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
  • 【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
  • 【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
  • 【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
  • 【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
  • 【グッドウッド09】インフィニティ、あのハイブリッドスポーツで出走
日産の高級車チャンネル、インフィニティは25日、7月3 ‐ 5日に英国で開催される「2009グッドウッドフェスティバルオブスピード」に、コンセプトハイブリッドスポーツカー、『エッセンス』で参加すると発表した。

エッセンスは3月のジュネーブモーターショーで初公開。インフィニティブランド誕生20周年を記念したコンセプトカーである。ロングノーズ&ショートデッキのスタイルは、古典的スポーツカー風。フロントフェンダーに着物の「かんざし」にヒントを得たエアインテークを設けるなど、日本の和文化も巧みに取り入れている。

ハイブリッドシステムは、直噴3.7リットルV6ツインターボに、小型軽量&高出力モーターを組み合わせたもので、トータル出力は600ps。モーター用の2次電池はリチウムイオンバッテリーで、前後重量バランスに配慮して、トランク床下に配置。低速域や低負荷域ではモーター単独で走行し、ゼロエミッションのスポーツカーとなる。

ルイヴィトンとのコラボレーションも話題。トランクには、ルイヴィトンが手がけた専用ブリーフケースが用意され、大小3つのブリーフケースは、トランクのトレーから引き出して使う。専用設計ならではのフィット感はさすがである。

室内は大型センターコンソールで2分され、スポーツカーらしい適度なタイト感を演出。フラットボトムのステアリングホイールやクロノグラフ風メーターがスポーティなムードを盛り上げる。レザーやアルカンターラ、ウッドなどを使用し、最上のホスピタリティを表現しているのも特徴だ。

このエッセンスが、グッドウッド名物の全長1.87kmのヒルクライムに出走する。エッセンスが観衆の前で走行するのは今回が初めてだけに、600psのハイブリッドスポーツの実力が気になるところだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集