アストンマーチンが半世紀ぶりF1参戦へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
アストンマーチンが半世紀ぶりF1参戦へ
  • アストンマーチンが半世紀ぶりF1参戦へ
  • アストンマーチンが半世紀ぶりF1参戦へ
アストンマーチン(アストンマーティン)が40年ぶりにF1に復帰する可能性が高くなった。

1959年から1960年の間に6戦だけ出場し、2度入賞を果たしたアストンマーチン。スポーツカーメーカーとして伝説的な存在であるチームを率いるのはプロドライブのデビッド・リチャーズだ。

元BARチーム代表のリチャーズは2008年にもF1参戦を計画していたが、カスタマーシャシーが認められず、参戦を断念した経緯がある。今回はすでにバーニー・エクレストンの合意も取り付けており、正式にエントリーがなされる模様。

2010年エントリーチームは6月12日に発表される。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース