日本LCA、ロシア戦略プロジェクトを凍結

自動車 ビジネス 企業動向
日本LCAは、「ロシア戦略プロジェクト」を凍結すると発表した。同社は、グループの戦略構想の柱の一つとしてロシア戦略プロジェクトを進めてきた。

しかし、最近の世界的な不況によりロシアの経済状況が著しく悪化、同社の今後の基本方針として定めた「Re Born Project」の主旨に基づき、経営コンサルティング事業に注力するため、ロシア戦略プロジェクトを凍結する。ロシアに設立した子会社「ARuCo Union」も活動を休止する。

同社の第3回新株予約権の割当先であるJCRパートナーズ投融資組合、リアルフュージョン組合は、ロシア戦略プロジェクトのパートナーとして協力する予定だったが、今回の凍結後も引き続き日本LCAグループの支援を継続することで了承を得ている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日本LCA、ロシアに子会社を設立 画像 日本LCA、ロシアに子会社を設立
  • 横浜ゴム、ロシアにタイヤ工場建設へ 画像 横浜ゴム、ロシアにタイヤ工場建設へ
  • 東洋ゴムと三菱商事、合弁でロシアにタイヤ販売子会社を設立 画像 東洋ゴムと三菱商事、合弁でロシアにタイヤ販売子会社を設立
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース