日本LCAに関するニュースまとめ一覧

日本LCA、経営戦略 Re Born Project を策定 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、経営戦略 Re Born Project を策定

日本LCAは、今後の経営戦略方針「Re Born Project」を策定した。今後、成長路線に復帰するため、新たな分野での事業創出に着手。特に環境マネジメント分野での実験・実践による事業開発を行っていく予定。

日本LCA、カーケア子会社を売却 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、カーケア子会社を売却

日本LCAは、連結子会社であるユー・エフ・リンクをサンエイに売却することで基本合意したと発表した。

日本LCA、中井専務が社長に昇格 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、中井専務が社長に昇格

日本LCAは、5月20日付けで中井喜之専務取締役兼コンサルティング事業本部長が社長に就任した。瀬健一社長兼会長は、取締役となり、8月開催予定の定時株主総会で退任する。

日本LCA、ロシア戦略プロジェクトを凍結 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、ロシア戦略プロジェクトを凍結

日本LCAは、「ロシア戦略プロジェクト」を凍結すると発表した。同社は、グループの戦略構想の柱の一つとしてロシア戦略プロジェクトを進めてきた。

日本LCA、債務超過が解消へ…筆頭株主にオーナーズヒル軽井沢 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、債務超過が解消へ…筆頭株主にオーナーズヒル軽井沢

日本LCAは、オナーズヒル軽井沢を引き受け先とする第三者割当増資を実施、オナーズヒル軽井沢が筆頭株主となったと発表した。

日本LCA、第三者割当で新株予約権を発行 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、第三者割当で新株予約権を発行

日本LCAは、第三者割当による新株予約権を発行すると発表した。

日本LCAの第3四半期決算…営業赤字14億円 画像
自動車 ビジネス

日本LCAの第3四半期決算…営業赤字14億円

日本LCAが発表した、第3四半期(08年5月-09年2月)の連結決算は、営業損益が14億1800万円の赤字となった。

日本LCA、シーズニングから損害賠償を求め提訴受ける 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、シーズニングから損害賠償を求め提訴受ける

日本LCAは、子会社であるエル・シー・エーコミュニケーションズとともに、シーズニングからそれぞれ訴訟の提起を受けたと発表した。

日本LCA、ロシアに子会社を設立 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、ロシアに子会社を設立

日本LCAは、ロシアに子会社を設立したと発表した。ロシア連邦から子会社設立申請が受理された。新設した子会社は「ARuCoUnion」で、経営ノウハウ、技術ノウハウに関するコンサルティング事業などを展開する。

日本LCA、持株会社へ移行…社名を「アルコユニオン」に 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、持株会社へ移行…社名を「アルコユニオン」に

日本LCAは、持株会社へ移行すると発表した。持株会社への移行後、5月21日付けで社名を「アルコユニオン」に変更、上場は維持する。

日本LCA、保有有価証券を一部売却…8300万円の特別損失 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、保有有価証券を一部売却…8300万円の特別損失

日本LCAは、保有する投資有価証券の一部を売却、投資有価証券売却損として8300万円の特別損失が発生したと発表した。

日本LCA、JAVAとの訴訟で勝訴 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、JAVAとの訴訟で勝訴

日本LCAは、2007年9月6日にJAVA DD&Aが日本LCAに対して1億2306万円の支払いを求めて提訴していた件で、大阪地方裁判所は1月22日、請求を棄却する判決が下したと発表した。

日本LCA、第2四半期報告書を期限までに提出できず 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、第2四半期報告書を期限までに提出できず

日本LCAは、2009年5月期第2四半期(6 - 11月期)報告書を金融商品取引法に定める提出期限であった1月5日までに関東財務局に提出できなかった。

日本LCA中間決算、営業赤字が拡大 画像
自動車 ビジネス

日本LCA中間決算、営業赤字が拡大

日本LCAが発表した2008年11月中間期の連結決算は、営業損益が10億0400万円となり、前年同期の8億1000万円の赤字から赤字幅が拡大した。売上高は前年同期比32%減の25億7600万円。

日本LCA、通期業績見通しを下方修正…最終赤字22億円 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、通期業績見通しを下方修正…最終赤字22億円

日本LCAは、2009年5月期の通期業績見通しの下方修正を発表した。売上高は86億2000万円を予想していたが53億円と、前回予想よりも33億2000万円減少する見通し。

日本LCA、柳瀬健一会長が社長を兼任 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、柳瀬健一会長が社長を兼任

日本LCAは、1月6日付けで柳瀬健一会長(柳は旧字体)が会長兼社長に就任する人事を発表した。堀裕介社長は取締役を含めて辞任、子会社のアクティブ・リンク、トライ・リンクの両社の社長として経営にあたる。

日本LCA、デッド・エクイティ・スワップで資金調達 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、デッド・エクイティ・スワップで資金調達

日本LCAは、財務体質を改善するため、2回目となるデッド・エクイティ・スワップによる新株と新株予約権を発行すると発表した。

日本LCA、デッド・エクイティ・スワップによる新株発行 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、デッド・エクイティ・スワップによる新株発行

日本LCAは、デッド・エクイティ・スワップによる新株を発行すると発表した。

日本LCA第1四半期決算、赤字幅が拡大 画像
自動車 ビジネス

日本LCA第1四半期決算、赤字幅が拡大

日本LCAが発表した2008年5 - 8月期(第1四半期)の連結決算は営業損益が5億6800万円の赤字となった。

日本LCA、上場廃止を逃れる 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、上場廃止を逃れる

日本LCAは、9月に月間平均時価総額および月末時価総額が10億円以上となり、東京証券取引所の上場廃止基準に該当しないことになった。

日本LCA、上場廃止の危険 時価総額が10億円割り込み 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、上場廃止の危険 時価総額が10億円割り込み

日本LCAは、8月末の株式の時価総額が10億円を割り込んだと発表した。東京証券取引所の規定では、原則9か月以内に月間平均時価総額および月末時価総額が10億円以上とならない場合は上場廃止になる。

日本LCA、売掛債権譲渡で特別損失を計上 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、売掛債権譲渡で特別損失を計上

日本LCAは、売掛債権を譲渡することから1億3700万円を特別損失に計上すると発表した。

日本LCA、債務の株式化による増資手続きが完了 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、債務の株式化による増資手続きが完了

日本LCAは、デット・エクイティ・スワップ(債務の株式化)による増資の手続きが完了したと発表した。債務の株式化で、498万300株を投資ファンドの共生ビジネス・パートナーズに割当、新株を発行した、共生ビジネスは日本LCAに11.35%出資する第4位の株主となった。

日本LCA、グループ会社を再編、経営陣も刷新 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、グループ会社を再編、経営陣も刷新

日本LCAは、グループ会社を再編成するとともに、経営陣を刷新すると発表した。同社の子会社9社、関連会社4社のうち、不採算会社を中心に今期中に6社のグループ会社に整理する。

日本LCA、32歳の子会社社長が社長に就任 画像
自動車 ビジネス

日本LCA、32歳の子会社社長が社長に就任

日本LCAは、同社100%子会社のアクティブ・リンクの堀裕介社長が日本LCAの社長に就任する人事を発表した。8月11日の定時株主総会後で正式に就任する。

    1 2 > 次
Page 1 of 2