日本LCA、第2四半期報告書を期限までに提出できず

自動車 ビジネス 企業動向
日本LCAは、2009年5月期第2四半期(6-11月期)報告書を金融商品取引法に定める提出期限であった1月5日までに関東財務局に提出できなかった。

同社では、1月5日までに第2四半期報告書の提出を予定していたが、同社のシステム上のトラブルにより提出期限時間までに提出を完了することができなかった、としている。

既に四半期報告書そのものは完成しており、1月6日中に提出を完了する予定としている。
 
同社は東京証券取引所第2部に上場しており、期限までに報告書を提出できなかったことから場合によっては処分される可能性がある。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日本LCA中間決算、営業赤字が拡大 画像 日本LCA中間決算、営業赤字が拡大
  • 日本LCA、通期業績見通しを下方修正…最終赤字22億円 画像 日本LCA、通期業績見通しを下方修正…最終赤字22億円
  • BPカストロール、猶予期間入り銘柄から解除 画像 BPカストロール、猶予期間入り銘柄から解除
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース