ブリヂストンの環境キャンペーン、F1参戦全ドライバーが支援

エコカー 燃費

ブリヂストンの環境キャンペーン、F1参戦全ドライバーが支援
  • ブリヂストンの環境キャンペーン、F1参戦全ドライバーが支援
ブリヂストンは、2009年F1世界選手権開幕戦オーストラリアグランプリで全てのF1ドライバーが同社が展開する環境啓発活動「MAKE CARS GREEN」キャンペーンへの支援を表明したと発表した。

「MAKE CARS GREEN(エコドライブで地球にやさしく)」は、クルマが環境に与える影響を減らすために、地球にやさしいクルマの乗り方をドライバーに提案する環境啓発活動。同社グループ会社が、各国の自動車クラブと協力して「環境にやさしいドライブと地球温暖化防止のための10のポイント」をグローバルに訴求している。
 
同社はF1世界選手権の公式タイヤサプライヤーとして、キャンペーンの趣旨を広く伝えるのを目的に、グリーンラインを引いた「MAKE CARS GREEN TYRE」を全戦全チームに供給する。今年も世界中が注目するF1世界選手権を通じて、エコドライブの輪が世界中に広がることを期待するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集