出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)

自動車 ニューモデル 新型車

出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
  • 出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
  • 出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
  • 出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
  • 出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
  • 出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
  • 出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
  • 出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
  • 出た57km/リットル! 新型 プリウス のエコラン燃費(森口将之)
リッター57km。原付バイクの燃費ではない。新型トヨタ『プリウス』のプロトタイプ試乗会で、富士スピードウェイの場内路をエコランして出した数字だ。

一時停止も上り坂もある道で、フツーのペースで走ってもリッター25km出たので、「やったるか!」とトライしたらこの記録。プリウスおそるべし、だ。しかも静か。遮音性が高まったうえに、エンジンが1.8リットルになったことで、上まで回さなくても加速できることが大きい。もちろんこの低回転志向は燃費にも貢献しているだろう。

もっともクルマの成り立ちは2代目の正常進化形で、新技術は電動ウォーターポンプなど一部にとどまるし、エコドライブモニターはインサイトみたいに3色に変化させたりせず、単色が基本だ。

しかも生まれて10年あまりのハイブリッドは、さらなるコストダウンの可能性も秘めている。最近のニュースで、現行型より30万円近く安い205万円からという予想価格が報じられたけれど、最初からそれに近いプライスは実現できたんじゃないかという気もした。
《森口将之》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集