ダイヤモンド電機が組織改正---本部制から事業部制に変更

自動車 ビジネス 企業動向
ダイヤモンド電機は16日、4月1日付けで組織改正を実施すると発表した。

今回の組織改正では、事業分野の専門性の深化を図るとともに、事業ごとの収益管理の撤退、迅速な意思決定、内部統制の強化を通じて経営体質を強化するため、本部制から事業部制に変更する。これによって顧客満足度の向上、商品開発力の強化を図る。

具体的には「自動車技術本部」を「自動車電装機器事業部」、「点火機器事業部点火機器技術部」に再編する。また「グローバル製造本部」を「点火機器事業部製造部」と「電子機器事業部製造部」に再編する。
 
このほか、「経営管理部」と「資材部」を新設する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日本無線が組織改正、営業部門を事業部門へ移管 画像 日本無線が組織改正、営業部門を事業部門へ移管
  • 三菱電機、代表権を持つ2人が交代 画像 三菱電機、代表権を持つ2人が交代
  • 日本電産リード、中国でプリント基板検査装置の製造子会社設立 画像 日本電産リード、中国でプリント基板検査装置の製造子会社設立
  • パイオニア、元監査役がインサイダー取引 画像 パイオニア、元監査役がインサイダー取引

特集