【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
  • 【ジュネーブモーターショー09ライブラリー】アルピナ B6 GT3
ドイツのアルピナ社はジュネーブモーターショーで『B6GT3』を発表した。FIA・GT3選手権に参戦するために開発されたレース専用車で、BMW『6シリーズ』がベースになっている。

アルピナの歴史はモータースポーツと密接な関係がある。1968年には欧州ツーリングカー選手権に参戦。ジャッキー・イクスやニキ・ラウダなどの名ドライバーをそろえ、1970年には同選手権のタイトルを獲得する。その後もDTM(ドイツツーリングカー選手権)をはじめ、多くのレースで栄冠を手にするが、1988年、市販車の生産に専念するために、モータースポーツから撤退した。

約20年ぶりのレース復帰となるアルピナは、欧州のFIA・GT3選手権にターゲットを絞り、マシンを開発。ベース車はBMW6シリーズで、大型リアウイングなど迫力のエアロパーツが装着された。エンジンはBMW製4.4リットルV8にスーパーチャージャーを追加したもので、最大出力530ps、最大トルク73.9kgmを発生する。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集