【リコール】カヤバ工業 ミキサー車、ホッパカバー脱落

エコカー 燃費

【リコール】カヤバ工業 ミキサー車、ホッパカバー脱落
  • 【リコール】カヤバ工業 ミキサー車、ホッパカバー脱落
カヤバ工業は5日、いすゞ、日産ディーゼル、日野、三菱4社9車種のコンクリートミキサー車の車体に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2005年2月18日-2007年2月1日に製作された161台。
 
ミキサー車の電動式ホッパーカバーで、カバーを開閉するコントローラの設定が不適切なため、ホッパーカバーシャフトに過大なトルクが発生する場合があり、シャフトが折損してホッパーカバーが脱落するおそれがある。
 
全車両、コントローラーを対策品と交換するとともに、ホッパーカバーに脱落防止金具を取り付ける。
 
不具合発生件数は4件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集