【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
  • 【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
  • 【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
  • 【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
  • 【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
  • 【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
  • 【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
  • 【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
  • 【トヨタ カローラアクシオ“GT”登場】ライトウェイトスポーツの復活
かつてエンジン排気量1.5リットル前後の車といえば、ライトウェイトスポーツとして、車種もモデルも多数ラインナップされていたカテゴリだ。値段も手ごろでとくに若者や競技のエントリーカーとしても人気を博していた。

しかし、いまやリッターカーの上は1.8 - 2.0リットルクラスになってしまい、間がぽっかり空いている。ところが2007年ごろよりこの隙間に動きがなくもない。三菱『コルト』やマツダ『デミオ』、スズキ『SX4』などがスマッシュヒットを飛ばし、トヨタ『カローラ』にターボモデルの「GT」が発売された。

正確には、TRDトヨタテクノクラフトが、「カローラアクシオ」の「X」グレードにターボを搭載し、ECU、TRDスポルティーボサスペンション、エアロパーツ、17インチホイールなどを装備した「カローラアクシオ“GT”」だ。クラッチカバーも強化されており、機械式LSDはメーカーオプションで用意されている。

これは、明らかに「AE86」を意識したカローラのスポーツモデルといえるだろう。このご時世、ファンにはうれしいモデルの投入だ。開発プロジェクトは08年6月ごろから動かしていたという。同年末には概要が発表され、09年1月のオートサロンでは車両展示が行われているので、媒体で目にしている人もいるだろう。
《中尾真二》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集