プジョー 407 セダン/SW がマイナーチェンジ…最新HDDナビ標準装備

自動車 ニューモデル 新型車
プジョー 407 セダン/SW がマイナーチェンジ…最新HDDナビ標準装備
  • プジョー 407 セダン/SW がマイナーチェンジ…最新HDDナビ標準装備
  • プジョー 407 セダン/SW がマイナーチェンジ…最新HDDナビ標準装備
プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーの最上級モデルである『407』シリーズの「セダン」及び「SW」の内外装を一新、同時にラインアップを見直し、2月12日より発売を開始する。

プジョー407はセダン、SW、クーペと3種類のボディバリエーションを持ち、それぞれ2.2リットルエンジン/4AT及び、3.0リットルエンジン/6ATを搭載(クーペは3.0リットルのみ)するプジョーのトップレンジモデル。

今回の仕様変更はセダンとSWを対象に行われ、エクステリアではフロントグリル及び、リヤコンビネーションライトのデザインを変更し、機能面ではフロント/バックソナーを標準装備した。

内装は全機種に電動本革シートを採用し、最新式のHDDナビゲーションシステムを搭載した。タッチパネル採用の7V型ワイドモニター、従来品の2倍となる40GBの容量に加え、フルセグ地デジTV受信、ミュージックサーバー機能、50W×4の大出力アンプを搭載する等、オーディオ機能も充実した、最新ハイスペックのナビゲーションシステムが標準装備される。

また幅広いニーズに対応するため、エクステリアカラーとインテリアカラーの組み合わせを拡大。エクステリアは全7色、インテリアは3.0リッターモデルには標準色のブラックレザーに加え、ベージュレザー、レッドレザーを追加し、全3色を設定。

ラインアップは、407セダンが「SV2.2」、「SV3.0」の2機種、SWが「SW2.2」、「SW3.0」の2機種、合計4機種で構成される。

価格は「SV2.2」が409万円、「SV3.0」が 469万円、「SW2.2」が434万円、「SW3.0」が486万円(いずれも消費税込)。
《宮崎壮人》
【画像】プジョー 407 セダン/SW がマイナーチェンジ…最新HDDナビ標準装備(2枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース