オートバックス、ガソリンスタンド運営から撤退

自動車 ビジネス 企業動向
オートバックスセブンは、ガソリンスタンドを運営していた子会社のダイヤ・バックスを解散すると発表した。

オートバックスと三菱商事石油は、2002年4月にダイヤ・バックスを合弁で設立し、カー用品店に燃料販売を付加した業態の確立、フランチャイズチェーン展開を行うための実験店舗を展開してきた。

しかし、厳しい事業環境のなかで合弁会社設立当初の目的を実現することは困難であると判断、三菱商事石油との間で合弁の解消で合意、ダイヤ・バックスを解散する。
 
ダイヤ・バックスはオートバックスが60%、三菱商事石油が40%出資していた。2009年3月末に清算する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • オートバックス、インポートオートサロンにカスタムカー出展 画像 オートバックス、インポートオートサロンにカスタムカー出展
  • 新日石、マレーシアで3店舗目となるカー用品販売店をオープン 画像 新日石、マレーシアで3店舗目となるカー用品販売店をオープン
  • カーナビ/オーディオ満足度調査、パイオニアが4年連続トップ…JDパワー 画像 カーナビ/オーディオ満足度調査、パイオニアが4年連続トップ…JDパワー
  • オートウェーブ、第三者割当増資と新株予約権を発行 画像 オートウェーブ、第三者割当増資と新株予約権を発行

特集

おすすめのニュース