ジャパンエナジーのバイオサーファクタントにエクセレンス イン リサーチ賞

エコカー 燃費
ジャパンエナジーは、国際的なコンサルティング会社である米国のフロスト&サリバン社から「2008年アジア・パシフィック・エクセレンス・イン・リサーチ・アワード in the field of Bioremediation」を受賞した。

今回受賞した2008年アジア・パシフィック・エクセレンス・イン・リサーチ・アワードは、産業界への貢献や市場への影響が多大で、優れた研究開発を推進した企業に贈られるもの。
 
今回の受賞は、同社が開発した微生物由来の界面活性剤「バイオサーファクタント」の研究開発が高く評価されたため。実験データによると、バイオサーファクタントは、油で汚染された海水の油分を28日後に81.8%減少させる性能を持ち、今後、海上流出油処理剤としてだけでなく、油汚染土壌の浄化においても環境に優しい油汚染浄化剤としてその利用が期待されている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【ダカール09】豊田通商など開発のバイオディーゼル燃料が採用 画像 【ダカール09】豊田通商など開発のバイオディーゼル燃料が採用
  • GM、バイオ燃料の技術開発で中国との連携強化 画像 GM、バイオ燃料の技術開発で中国との連携強化
  • コスモ石油、セルロース系バイオマス開発会社に資本参加 画像 コスモ石油、セルロース系バイオマス開発会社に資本参加
  • デュポン、環境に優しい自動車用エアコンの新型冷媒実用化へ 画像 デュポン、環境に優しい自動車用エアコンの新型冷媒実用化へ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース