ホンダ ZOOMER、新カラーリング採用

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ ZOOMER、新カラーリング採用
  • ホンダ ZOOMER、新カラーリング採用
  • ホンダ ZOOMER、新カラーリング採用
  • ホンダ ZOOMER、新カラーリング採用
  • ホンダ ZOOMER、新カラーリング採用
  • ホンダ ZOOMER、新カラーリング採用
ホンダは、50ccネイキッドスクーター『ZOOMER』と『ZOOMER・デラックス』に、新しいカラーリングを採用し、11月21日から発売する。

スタンダードタイプのZOOMERに、4色のカラーリングを設定。現行のシャスタホワイトに加え、「ブラック」、「ファイアリーオレンジ」と「カムフラージュグリーン-R」の新色を採用する。

ZOOMER・デラックスには、現行の「マットファームシルバーメタリック」は継続採用し、新たに「ハーベストベージュ」を加えた計2色を設定する。

デラックスタイプのシートは、ブラックにボディカラーと同系色のカラーリングを組み合わせたツートーンとするとともに、シート下のフレームも車体と同色のカラーリングを施すことで、より個性を際立たせるデザインとしている。

価格は、ZOOMERが23万6250円、ZOOMER・デラックスが24万1500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集