アルファロメオ、4モデルに白い限定車を設定

自動車 ニューモデル 新型車

アルファロメオ、4モデルに白い限定車を設定
  • アルファロメオ、4モデルに白い限定車を設定
  • アルファロメオ、4モデルに白い限定車を設定
  • アルファロメオ、4モデルに白い限定車を設定
  • アルファロメオ、4モデルに白い限定車を設定
  • アルファロメオ、4モデルに白い限定車を設定
  • アルファロメオ、4モデルに白い限定車を設定
フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファロメオの4モデルに、特別限定車の「ホワイトエディション」を設定し22日から発売すると発表した。

ホワイトエディションは、アルファロメオ『147 2.0ツインスパーク・セレスピード』、『GT 2.0JTSセレスピード』、『スパイダー2.2JTSセレスピード』、『ブレラ3.2JTS Q4 Q-トロニック』に設定する。

イタリアンエレガンスを際立たせたホワイトのボディとレッドのインテリアの特別仕様限定車で、ラジアルスポークデザインのアロイホイールとレッドで仕上げられたブレーキキャリパーを装備(スパイダーとブレラのフロントはブレンボ製4ポッド)することで、様々な角度からホワイトとレッドの鮮やかなコントラストを認識できる。
 
また、147 2.0ツインスパーク・セレスピードでは、スポーツサスペンションやリアスポイラーを標準設定してパフォーマンス装備の充実を図った。他の3モデルは、快適なドライブを楽しむために、クルーズコントロールやETCなどの装備を標準設定する。

さらに、スパイダー2.2JTSセレスピードとブレラ3.2JTS Q4 Q-トロニックは、ESS(ハザードランプ緊急制動表示機能)や電子制御式「Q2」機能などを標準装備するともに、アルファロメオ・メンテナンス・プログラムのスタンダードケアが無料で自動付帯する。

価格は、147 2.0ツインスパーク・セレスピードが350万円(限定100台)、GT 2.0JTSセレスピードが400万円(限定30台)、スパイダー2.2JTSセレスピードがが530万円(限定10台)、ブレラ 3.2JTS Q4 Q-トロニックが610万円(限定20台)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集