【リコール】トヨタ タウンエースノア など、走行中にドアが開く

エコカー 燃費

トヨタ自動車は12日、『タウンエースノア』、『ライトエースノア』、ダイハツ『デルタワゴン』3車種の後部左側ドアに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、1998年12月15日 - 2001年10月25日に製作された3160台。

後部左側電動式スライドドアの挟み込み防止制御が不適切なため、ドアロックの位置を検出するスイッチが故障した場合、電動でドアを閉めるとドアに異物を挟み込んだと誤判定してドアロックを解除し、走行中にドアが開くおそれがある。

全車両、スライドドアコントロールリレーおよびドアロックを対策品と交換する。不具合発生件数は7件で、市場からの情報と国土交通省からの調査指示によりわかった。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集