出光、11月10日からガソリンの卸価格を5.2円引き下げへ

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産は、11月10 - 16日のガソリンの卸価格を全国平均で5.2円引き下げると発表した。

原油価格がさらに下落しており、為替も変動しているものの、全体的には円高で推移し原油調達コストが下がっているため。

ガソリンの卸価格は、従来よりも全国平均で5.2円、地域ごとに3 - 6円の範囲で引き下げる。地域によっては小売価格が110円台にまで下がる可能性がある。

軽油は全国平均で7.2円、地域ごとに4 - 9円引き下げる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集