ハミルトンが3タイトルを狙う理由

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

新ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンが、少なくともあと2度のタイトルをマクラーレンと共に獲得することを狙っているという。ハミルトンはマクラーレンと契約をした際、3回タイトルを獲得したら、伝説のロードカー、マクラーレン『F1LM』をもらえる約束をロン・デニスと交わしたという。

「僕はどうしてもあのクルマをロンからもらいたいんだ。約束した数字である3を達成するために僕は努力を惜しまない。ワールドチャンピオンシップ3度と約束したんだから。ずっと欲しかったクルマなんだ。本も持ってるんだ。たしか10歳ぐらいの時のクリスマスにプレゼントとしてもらったんだよ。表紙にはオレンジ色のマクラーレンF1LMが載っていた。それ以来、僕にとって夢のクルマになった」

「マクラーレンと契約してファクトリーを訪れたときに本物があった。それ以来、そこを通る度に目を奪われているよ。いまでも僕がマシンの前で必ず足を止めるのはアイルトン(セナ)の1989年マシンとこれだけ。いつも立ち止まっては、ドアを開けて匂いを嗅ぐんだ。フレッシュなカーボンと新車の匂い。世界にたった5台しかないうちのナンバーワン。世界中で最も高価で最も美しいクルマだよ。どうしてもあれが欲しいんだ」とハミルトンは語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集