出光の中間決算…大幅な増収増益 原油価格上昇など

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産が発表した2008年9月中間期の連結決算は、売上高が原油・ナフサの価格上昇で価格を引き上げことから前年同期比34.3%増の2兆2804億円と大幅増収となった。

営業利益は、為替変動でマイナスの影響があったものの、たな卸資産評価期間変更の影響もあって同70.1%増の614億円、経常利益は同42.4%増の600億円となった。
 
当期純利益は少数株主利益の増加などで同37.2%増の189億円となった。
 
通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集