「インドは注意深く見る」…スズキの鈴木修会長

自動車 ビジネス 企業動向
「インドは注意深く見る」…スズキの鈴木修会長
  • 「インドは注意深く見る」…スズキの鈴木修会長
スズキの鈴木修会長は25日、東京で開いた新型『ワゴンR』発表会見の席上、同社最大の海外販売先であるインドの市場動向について「世界的な景気後退の影響を受けている。インドだけ別とは考えていない」と語った。

鈴木会長によると同社の今年度4 - 8月のインド新車販売は、前年同期を5%上回ったものの、8月には10%下回り、マイナスに転じたという。8月は『スイフト』など上級車が好調だったため、売上高ベースでは1%余りの減収にとどまっている。

鈴木会長は、新興市場国は先進諸国の経済情勢の影響を受けないという、いわゆる「ディカップリング論」を否定、インド市場については「注意深く見る必要がある」と語った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • スズキ、相良工場は10月から月1万台に…鈴木修会長 画像 スズキ、相良工場は10月から月1万台に…鈴木修会長
  • スズキ、軽販売は期首計画のまま…鈴木修会長 画像 スズキ、軽販売は期首計画のまま…鈴木修会長
  • スズキ、インドでの自動車販売を来年には100万台 画像 スズキ、インドでの自動車販売を来年には100万台
  • 中国はオリンピック後に不景気になる…スズキ会長 画像 中国はオリンピック後に不景気になる…スズキ会長
  • スズキ会長「インド市場は年間50万台単位で伸びる」 画像 スズキ会長「インド市場は年間50万台単位で伸びる」

特集