携帯電話による「スマートポスター」システムの実証実験

自動車 ニューモデル 新型車
ソフトバンクモバイル、NTTデータ、日立製作所、ジェムアルトの4社は、NFC(近距離無線通信)技術に対応した携帯電話「NFCケータイ」を用いた「スマートポスター」システムの実証実験を9月2日から千葉県内の複合型商業施設で実施する。

これは日本で初めてのフィールド実証実験で、実験を通じてNFCケータイを活用した情報提供サービスの有効性を検証する。

この実証実験では、NTTデータ、ジェムアルトが開発したシステム用スマートポスターアプリケーションソフトウエアをNFCケータイに搭載し、千葉県の複合型商業施設に設置されている映画の「スマートポスター」などにかざすことで、その映画に関連したデジタルコンテンツなどを閲覧できる。同時に入手した情報から、日立製作所が開発したTV向け映像配信サービスにより、ハイビジョンテレビの大画面で映像を楽しむこともできる。

実験は10月31日までで、モニター30人程度に参加してもらう。

携帯電話にNFC技術を搭載することで、街角や商業施設などに設置したスマートポスターの内容などに興味を持った際、携帯電話をかざすだけでプロモーション広告へ手軽にアクセスが可能となり、販促活動への活用や、将来的には顧客分析、プロモーション効果の測定などへの活用も期待できるとしている。

ソフトバンクモバイル、NTTデータ、日立製作所、ジェムアルトの4社は、実証実験の結果をもとに、NFCケータイを活用した顧客サービスの有効性を確認しながらサービスの実現に向けた検討を推進する。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース