バイクETCキャンペーンに5000台追加

自動車 社会 行政
道路システム高度化推進機構(ORSE)は、「二輪車ETCらくらく導入キャンペーン」はの対象台数に5000台を追加し、2万5000台にすると発表した。キャンペーンは、一定の条件を満たすと、二輪車ETC導入の料金総額から1万5750円が割引となる。

期間は2009年1月30日、または台数到達時。当所の対象台数2万台は、9月上旬にも達しそうだった。

キャンペーンは、「2年以上の期間」、「2回以上の支払い回数」の両条件を満たし、アンケートに協力した二輪車を対象とし、キャンペーン取扱店で備え置きの「二輪車ETCらくらく導入キャンペーン」助成申込書に必要事項を記入して、店に提出すると、リースなどのETC導入料金総額から助成額として1万5750円が割引となるもの。

対象台数拡大は、NEXCO東・中・西日本、首都高速、阪神高速、JB本四連絡の道路会社6社の協力による。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集