トヨタ ベルタ をマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ ベルタ をマイナーチェンジ
  • トヨタ ベルタ をマイナーチェンジ
  • トヨタ ベルタ をマイナーチェンジ
  • トヨタ ベルタ をマイナーチェンジ
トヨタ自動車は、『ベルタ』をマイナーチェンジし、25日から発売した。

今回のマイナーチェンジでは、快適で質感を高めたシート形状・表皮に変更するとともに、冬季や冷房使用時に冷えやすい肩や腰、大腿部を効果的に温めることができる快適温熱シートを運転席に採用した(「1.3G」・「1.3X“Lパッケージ”」)。

視認性の高いオプティトロンメーターを採用(「1.3G」・「1.3X“Lパッケージ”」)するなどメーターを一新、また、室内配色を変更するとともに、後席のドアアームレストを大型化するなど、商品力の向上を図った。

外観も、フロントグリルやホイールキャップなどのデザインを変更し、全車にサイドターンランプ付ドアミラーを標準装備。外板色には新色のブルーメタリックを含む全8色を設定している。

そのほか、1.3Xには花粉除去モード付きオートエアコンなどを標準装備した「Lパッケージ」を新設定している。

価格は、120万7500 - 178万8500円。月販目標は1500台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集