【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン

自動車 ニューモデル 新型車
【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
  • 【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
  • 【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
  • 【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
  • 【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
  • 【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
  • 【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
  • 【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
  • 【メルセデスベンツ SL 63AMG 解説】頭ひとつ飛び出たパワートレイン
メルセデスベンツ『SLクラス』がマイナーチェンジして登場した。合わせてAMGモデルも5.5リットルのスーパーチャージャーから、6.2リットルの自然吸気エンジンを搭載した『SL63AMG』へと進化した。

SL63AMGは専用のフロントマスクやボンネットフード、サイドのルーバーが装備され、外観上でも大きく差別化が図られている。

搭載されるエンジンは他のAMGモデルと共通の6.2リットルだが、専用チューニングが施され最高出力は525psを発揮。さらにトランスミッションも新開発の「AMGスピードシフトMCT」が組み合わされた。このトランスミッションは湿式多板クラッチを採用し、マニュアルミッションのようなダイレクト感とスピーディなシフトチェンジを実現している。

実際にAMGスピードシフトMCTの効果は素晴らしく、瞬時にシフトチェンジが完了しているので途切れることのない加速をもたらしてくれる。シフトダウン時には派手なブリッピングを行ない回転を合わせてくれるので、スムーズな減速を行なうこともできる。

AMGスピードシフトMCTにはコンフォート、スポーツ、マニュアルと3つのモードが用意されている。コンフォートを選べば紳士的な自動変速を行なってくれるので、従来のATと変わらぬ快適さを提供してくれる。

そしてスポーツモードでは高回転が維持され、さらにシフトスピードも早まるのでよりスポーティな走りが可能となる。

63エンジンのフィーリングもSL用に専用チューニングが施され、セダン系よりもスポーティな味付けだ。エンジンをかけた瞬間にいったん高回転まで吹け上がり、その後に低回転でアイドリングを始めるといった、ドライバーの高揚させるための小細工まで用意されている。

走らせてみてもAMGスピードシフトMCTとのマッチングが素晴らしく、他のAMG63モデルよりも力強く、心地よい加速を体感することができた。SL63AMGはAMGスピードシフトMCTを組み合わせたことにより、他のAMGモデルよりも頭ひとつ飛び出た動力性能を手に入れている。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集