トヨタ ヴァンガード を一部改良…内外装のカラー変更と安全装備充実

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ ヴァンガード を一部改良…内外装のカラー変更と安全装備充実
  • トヨタ ヴァンガード を一部改良…内外装のカラー変更と安全装備充実
  • トヨタ ヴァンガード を一部改良…内外装のカラー変更と安全装備充実
  • トヨタ ヴァンガード を一部改良…内外装のカラー変更と安全装備充実
トヨタ自動車は、『ヴァンガード』を一部改良して19日から販売開始した。

今回の一部改良では内装色にグレーメタリック調加飾を組み合わせたダークグレーを新たに採用するとともに、従来色についてもサンドベージュに変更し、全2色の設定とした。外板色は、ダークバイオレットマイカメタリック、グレーメタリック、ベージュメタリックの新色3色を含む全8色を設定した。

さらに、運転席・助手席に、乗員の頸部への衝撃を緩和し、むち打ち傷害軽減に寄与するアクティブヘッドレストを全車に標準装備し、安全性の充実を図った。

価格は「240S」の「Gパッケージ」、5人乗り、FFが268万2750円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集