コスモ石油、クリーンキャンペーンを富士山で実施

  • コスモ石油は、「クリーン・キャンペーン」のシンボル的なイベントとして8月16、17日の1泊2日で「コスモ・アースコンシャス・アクト・クリーン・キャンペーンin Mt.FUJI」と題し、富士山の清掃活動とエコトレッキングを実施した。
エコカー 燃費
コスモ石油は、「クリーン・キャンペーン」のシンボル的なイベントとして8月16、17日の1泊2日で「コスモ・アースコンシャス・アクト・クリーン・キャンペーンin Mt.FUJI」と題し、富士山の清掃活動とエコトレッキングを実施した。

昨年に引き続き、全国各地のFM局のリスナー・パーソナリティーとともにアルピニストの野口健さんが全プログラムに参加した。今回は、同社の森川桂造副社長も参加し、富士山の現状を確認するとともに、同社環境活動の意義を参加者に説明した。また、NPO法人富士山クラブに協力してもらい、富士山に関する様々な説明を行いながらプログラムを進めた。

初日は、富士山がゴミの不法投棄など人間の手によって汚されてしまった側面を樹海の清掃活動により体験し、2日目には貴重な植生のある富士山の原生林をエコトレッキングすることにより、富士山のすばらしい側面を体験した。富士山の光と影の部分、両面を体験してもらうことで、自然保護の重要性、環境問題の重要性について考えてもらえるプログラムを目指した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集