オークネット、7月のTVバイクオークションの出品台数が月間新記録

自動車 ビジネス 企業動向

オークネットは、毎週木曜日に開催している「TVバイクオークション」で、7月の月間出品台数合計が1万1045台となり、月間新記録を更新したと発表した。

7月のバイクオークションは5回開催したが、国内二輪需要の最盛期で、7月17日には15周年記念オークションを開催したことなどから、出品台数が順調に増えた。

合計出品台数は1万1045台に達し、初めて1万1000台を超えた。月間出品台数が1万台を超えたのは、過去3回。

7月は、1開催平均でも2209台と、過去最高だった。

2008年度は、年初に9万8000台、前年比6.5%増の目標を掲げているが、1開催平均では1960台となる。

2008年1 - 7月累計出品台数は5万9091台に達している。これも、過去最高の水準で、前年同期比では14.2%増となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集