皇居前の交差点で衝突事故、バイクの男性死亡

1日未明、東京都千代田区内の都道で、交差点を直進しようとしていたバイクと、対向車線から右折しようとしていた普通トラックが衝突する事故が起きた。この事故でバイクは転倒。運転の男性が死亡している。

自動車 社会 社会
1日未明、東京都千代田区内の都道で、交差点を直進しようとしていたバイクと、対向車線から右折しようとしていた普通トラックが衝突する事故が起きた。この事故でバイクは転倒。運転の男性が死亡している。

警視庁・丸の内署によると、事故が起きたのは1日の午前0時40分ごろ。千代田区皇居外苑付近の都道で、交差点を直進しようとしていたバイクと、対向車線から右折してきた普通トラックが衝突した。

トラックはバイクの側方から衝突。バイクは弾みで転倒し、運転していた34歳の男性は路上に投げ出された。男性は近くの病院に収容されたが、胸部強打などが原因でまもなく死亡。警察はトラックを運転していた66歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。男性死亡後は容疑を同致死に切り替えている。

現場は皇居(二重橋)近くにある見通しの良い交差点。警察ではトラック側の安全確認に怠りがあったものとみている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集