プジョージャポン、カゴメ フィランソロピーLPGAに協賛

自動車 ビジネス 企業動向

プジョー・シトロエン・ジャポンは、7月24日 - 27日の4日間、千葉県の習志野カントリークラブで開催される「第3回 カゴメ・フィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ - 日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメント -」に協賛すると発表した。

同大会はNPO法人スポーツフィランソロピー協会が主催するもので、ゴルフを通じて様々な社会貢献やチャリティ活動をしていくことを目的に開催されるLPGAの公式トーナメント。大会の出場選手は賞金の10%、観戦ギャラリーの入場料の10%、期間中行われるギャラリーイベントの収益金はチャリティ基金とするなど、大会にかかわる全ての人が一体となって毎年約2000万円の基金を集めている。

チャリティ活動のメインテーマは「働く女性をサポートする」。健康・育児支援を中心に、各種団体に物資の寄贈を行うとともに、今後の日本のプロゴルフの歴史と伝統を守るため、基金の一部を日本プロゴルフ殿堂設立準備金として寄付する予定。

プジョー・シトロエン・ジャポンでは、昨年に続いて同大会の主旨に賛同し協賛する。優勝副賞としてプジョー『308』の「Cielo」1台を提供する。

また、同大会への協賛を記念し、25組50人に大会の観戦チケットをプレゼントする。7月13日まで、プジョーオフィシャルホームページ内で応募を受け付ける。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集