岩手 宮城内陸地震…ケンウッドが無線機100台を寄贈

自動車 社会 行政

ケンウッドグループは、6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震での被災者救援や被災地復興に役立ててもらうため、同社製の無線機器を寄贈して支援したと発表した。

被災地では大地震によって交通や通信などのインフラが破壊されている、こうした被災地の状況を鑑み、公共インフラに頼らずに交信が可能な通信機器として無線機合計100台を、被災地岩手県一関市、奥州市へ寄贈した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集